FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再手術

昨年春、父が腰の脊椎管狭窄症にて手術を受けたのですが、それから1年経過してまた症状が出てきてしまい、MRIの結果、前回手術した箇所の続き(下側)のところで狭窄が生じてきていることがわかりました。
悪化の速度が速く、足が痛み歩くのが大変で、立っているだけでもつらい日もあるような状態になっていましたので、すぐに手術してもらえるようお願いしたところ、関連病院にて半月後に手術してもらえることとなりました。

そして先週末の土曜日朝、病院へと送っていき入院の運びとなりました。
手術は明日火曜日の朝9時からということで、その次官には母が付き添うこととなっています。
執刀は京大病院のベテランの医師ですので、心配はまずありませんし、結果だけ連絡してもらうようになってます。

歩けないと寝たきりになってしまい、おそらく躰も頭も急激に衰えてしまうと予想されますので、少しでも早く痛みを取り除いて歩けるようにしてもらうことが一番です。
昨年の手術以降も症状がすっきりしない状態が続いていたのは、こっそり今回の箇所が影響していたのかもしれません。
とにかく症状がなくなることが一番です。

症状さえなくなってくれれば、後はしっかり運動し(歩い)て、衰えた足の筋肉を少しでも回復させることができれば、まだまだ元気に過ごせることでしょう。
まずは明日の手術が無事済むことを祈るだけです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haku

Author:haku
代理出演(かわいい方がいい)
反抗期中?の娘

こどもが急病になったとき
救急で病院に行った方がいいのか、どうしようかと迷ったときに、判断の参考になるサイトです。
最近の記事
行きつけのお店リスト
NINJAカウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。