FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都へ遠足

03/10、春というにはまだちょっと肌寒いですが、京都まで遠足に行ってきました。
行き先は京都太秦映画村と、梅小路蒸気機関車館です。

映画村ではまずからくり忍者屋敷へ行ったんですけど、娘は「屋敷」という言葉がお化け屋敷を連想させるのか、入る時点から半泣きです。
恐くないから、大丈夫だからとなだめすかして、何とか中へ。
ところが、最初の間でどんでん返しから出てきた忍者に驚いて本泣きに。(^^ゞ
次の間でも大きな音にまだ泣く・・・

ところが、いよいよ迷路(?)へと入って、自分で次の間への隠し扉を探し始めることになると、とたんに夢中になって率先して前へ前へと、とりあえず一安心です。
縦に回したり横に回したり、押してから引いたりと、いろんな仕掛けが次々とあって、迷うかと思いきや、子供の発想は豊かですね。
次々と開け方を見つけて進んでゆきます。
この調子だと応用力のある頭の柔らかい子に育ってくれそうで、パパ満足です。

お外に出ると忍者パネルでまずは記念撮影を一枚。
忍者

そしてすぐに隣の屋根の上へ。
ロープもあったんですけど、猿みたいにさっさと上ってしまいました。
たこ
ま、屋根だけで低かったですけどね。

散策していると、馬に乗って記念撮影ができるとのことでしたので、早速いってみました。
そこにはポニーと、もう一頭のお馬さんが。
聞いてみると、将軍様のお馬様とのこと。
子供はポニーに乗るといっていたのですが、高い方が見晴らしがいいよと、将軍様のお馬様へ。
との
やっぱり大きいですね。
すっごく高くておもしろかった、とのことです。
今度はどこぞでの乗馬体験も大きい方に乗れそうですね。

他にもいろいろとイベントがあって、一日めいっぱい遊べそうなところです。
まだまだ入っていないところもたくさんありますので、暖かくなったらまた行ってみたいですね。

でも、今日は蒸気機関車に乗るために梅小路蒸気機関車館へ。
この日はD51が登場です。
写真にすると小さく見えますが、近くで見るとやっぱり迫力があります。
デゴイチ

客車からはD51のプレートがよく見えます。
きしゃ
もちろん、機関車に引っ張ってもらうのははじめてですから、おっきな汽笛に驚いたり、煙を吸っては「くっさ~い」とはしゃいだり、一瞬たりともじっとしていません。

実は、夕方になると蒸気機関車は転車台へと乗り込んで、ぐるっと360度回してくれるんですよね。
それがこちらです。

娘はというと、最前列でかぶりつきで見ています。(笑
感想を聞くと、「すごかった」だそうです。

また行こうかと聞いたら。
「うん」とにっこり笑っていいお返事でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haku

Author:haku
代理出演(かわいい方がいい)
反抗期中?の娘

こどもが急病になったとき
救急で病院に行った方がいいのか、どうしようかと迷ったときに、判断の参考になるサイトです。
最近の記事
行きつけのお店リスト
NINJAカウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。