FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術決定

父親の手術が4月11日(月)午後に決まりました。
場所は大学病院ではなく、関連病院で行うそうです。
大学病院ではもっと難易度の高い手術を行っており、父のような簡単な手術については関連病院で行うこととしているらしいです。
たしかに、何でもかんでも大学病院で行っていたら、手術室がいくつあっても足らないでしょうし、病室についてもやっぱり数に限りがありますからね。

関連病院とはいっても、執刀医は大学の先生ですし、手術のスケジュールもすぐに決まりましたので、一安心です。
次の週末の9日(土)には入院することになりますから、今週一週間を無事に過ご競るよう気をつければ大丈夫でしょう。

ちなみに手術は、体重のかかる脊椎本体は触らず、背中側の突起の部分を切り開いて、脊髄の通っている部分の内側を削って穴を広げるというものだそうです。
脊髄の通っている穴が狭くて脊髄を圧迫しているので、その穴を広げればいいという単純な方法です。
腰骨を真ん中から切り開くので、筋肉を切ることもなく、背中の皮一枚切るだけですむそうなので、その後の入院が2週間ですむということです。
身体に影響が残るようなことがないので、背中を切った痛みはあるものの、翌日からは早速リハビリが開始されるということですし、傷口がふさがって抜糸したらそれで完治(?)ということのようです。

長距離を歩けないからといって、余計に歩かない日々が続いていましたから、自宅に帰ってからはしっかり歩いて欲しいところですが、無理をして別の箇所を壊してもいけませんから、ぼちぼちとリハビリしてもらいたいものです。
家で無理をしないようにと、畳ベッドも買ってきました。
クッションのあるベッドはイヤだということですから、最初はすのこベッドにしようかと思っていたのですが、すのこベッドをたたみバリにした製品が見つかりましたので、早速購入しました。
これなら、今までの畳敷きに布団、という状態と同じですし、手すりも合わせて購入して取り付けておきましたので、立ち上がる際にも足の負担が軽くなりますから、退院してからの生活にちょうどいいと思われます。

いざとなったらたたんで別の部屋に移動させることもできます。
まあ、唯一の難点はやっぱり「重い」ってところですが、滅多に動かさないからまあいいでしょう。

さて、これからの一週間は直前の検査や執刀医、麻酔医からの説明など、スケジュール満載です。
バタバタするうちに入院の日を迎えることになるんでしょうね。
あとは何も起こらないことを祈るだけです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遠方棲みなのでなんのお力にもなれませんが
手術成功とリハビリがうまく行くことを祈ってます。

そうそう、佐賀の祐徳さんにうまくいくお守りってのがあるので
もしよかったらお問い合わせくださいませ
http://www4.atword.jp/complaint/archives/333

※そうそうオヤジさんの手術は決まったけど、
hakuさんの方は大丈夫?

ありがとね

幸い京都には神社仏閣がこれでもかっていうくらいありますから、気分転換かねてどっかに連れて行くように考えてみます。
おやじ自身京都が好きで東寺さんなんかにも行ってますから、リハビリにもいいでしょうしね。

自分の方はちょっと油断すると腕やら足やらに影響が出てしまうことがあるようで、気をつけないといけなさそうです。
まあ、暖かくなると症状がよくなるようですから、これからのしばらくは大丈夫でしょう。

大ちゃんも無理せずに、たまには人間ドックに入って診てもらっといた方がいいかもよ。
プロフィール

haku

Author:haku
代理出演(かわいい方がいい)
反抗期中?の娘

こどもが急病になったとき
救急で病院に行った方がいいのか、どうしようかと迷ったときに、判断の参考になるサイトです。
最近の記事
行きつけのお店リスト
NINJAカウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。