FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とびひ

9月末の土曜日。
子供の右の鼻のところが荒れたようになっていたので、医者に連れて行こうかと思ったんですが、嫁さんが鼻の掻きすぎ、かみすぎだから大丈夫、と強硬に主張するので、その日は様子見をすることに。

翌日曜日。
鼻の状態は治らず、耳鼻科に連れて行った方が良さそうだと思いましたが、嫁さんは翌月曜日はテニスがあるので火曜日に連れているなどと、のんきなことを言っている。

そして月曜日の朝。
状態がよくなる様子はなく、嫁さんは危機感を感じていないようなので、仕事の後に耳鼻科に連れて行くことととしました。
耳鼻科ではとびひを疑いつつも違うような漢字がすると言うことで様子見となり、抗生剤入りのステロイド剤をもらって帰ってきました。

帰ってきて寝る前に薬を塗ろうと思い、じっくり様子を見てみると、鼻の下以外にも怪しげな箇所がほっぺたや目の周りににもあることに気がつきました。
翌朝になると症状は悪化しているようにも見えます。
とびひ1

この後薬を変えてもらったりしましたが、より詳しい皮膚科に行った方がいいと言うことでしたので、金曜日に近くの小児皮膚科に行くこととなりました。
このときには、症状が顔のあちこちにできてしまっていて、さらに新しい水疱がもできてしまっています。
この時点では身体のあちこちにも症状が出ている状態でした。
とびひ2

金曜日に皮膚科に行ったところ、一目で「とびひ」との診断でした。
すぐに処置が始まり、症状が出ている箇所には乾燥させる薬剤を付け、その上から抗生剤を塗布してもらいました。
その上には、ガーゼを張って掻かないようにとのことです。
同時に飲み薬の抗生剤と、塗り薬の抗生剤とを処方してもらって帰りました。

抗生剤の種類が合ったのか、翌朝には症状の周囲の赤みが消え、翌翌朝には腫れが治まって皮膚の状態が落ち着いています。
濃い紫の色が薬剤のもので、かさぶたのように張り付いています。
極力触らせないようにしていると、かさぶた状のものがとれた後にはほぼきれいになった皮膚が現れましたので、ほっとしていました。
とびひ3

週末の土曜日には運動会が予定されていましたので、どれだけ回復するか心配でしたが、当日までにはほぼきれいになっていました。
(まあ、雨のせいで運動会は流れてしまいましたけどね)

はじめは鼻周囲の症状だけでしたから、耳鼻科に行ったのは仕方がないとしても、あと二日早く土曜日の時点から診察を受けていれば、皮膚科への照会ももっと早くしてもらえて、治療が早かったのではないかと反省しています。
まあ、無事跡も残らずにきれいに治ってくれたので、本当にほっとしています。


ところで、また10月末の水曜日に同じような症状が出始めたんです。
今度はすぐに皮膚科に行かせましたよ。
今度も同じようで、前回と同じ飲み薬をもらってきました。
しかも今回用として3日分と、あと3日分ほどは残しておいて、次にまた同じような症状が出たら使うように、とのことでした。

この様子だと、当分の間は再発が起きる可能性がありそうです。
手洗い+消毒をこれまで以上に気をつけてさせようと思います。
それと、アレルギーから来る鼻水が病気の引き金になってしまっているようですから、また耳鼻科に行ってアレルギーを抑える薬を常用した方がいいかとも考えています。
背も高く、見た目の割に体重もあるのでしっかり骨と筋肉がついているようですし、成長に関しては全く問題ない用ですが、唯一鼻のアレルギー(しかもハウスダストという通年製のもの)というのが困りものです。
こればっかりは特効薬がありませんから、成長とともに軽減してくれることを望むばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

思い出した

>嫁さんが鼻の掻きすぎ、かみすぎだから大丈夫、と強硬に主張するので、その日は様子見をすることに。
ガキの頃蕁麻疹が出たから、お袋に勤めてる病院(家から往復20分ぐらい)に注射(お袋は看護師)を取りに行ってくれるように頼んでるのに、暢気に電話しとった・・・。

この経験のお陰で↓みたいになったんだよね
ttp://www4.atword.jp/complaint/archives/1167

※ついこないだこの話したらお袋のやつわろうとった(怒

No title

あー、、
とびひはつい先日ウチの長男もやりました。
指先、特に爪周りが酷かったかな? ジュクジュクした感じで。

まだ子供だと「掻いちゃダメ」というのが難しいですよね。
水泡を潰して、その菌が他の場所につくとそこも痒くなると
理解させるのがなかなか難しいですし、
単純に痒いのを我慢させるのも見てて辛いですしね。

でもお嬢さん、痕も残らずきれいに治まりそうで良かったですね!

No title

>大ちゃん
アレルギーマーチなんてのもありますからね。
とにかく、症状が出ないように、悪化しないように、でも薬は弱めのものを使って、ステロイドは緊急使用だけ・・・と気を遣いますね。
もう嫁さんの戯言は却下して、自分の判断で動くことにしました。(w

>きゃすばるさん
うちの場合は、手は大丈夫だったんですけど、顔と腹が結構やられました。
ちゃんと説明したので昼間は極力触らず、触ったらすぐ手を洗う、といい子にしてたみたい何ですが、夜中にボリボリと掻いてるんですよね。
寝るときに寒いと言って布団かぶるので、寝入った後に暑くなって痒くなるんでしょうね。
おかげで毎晩腹だして寝てますよ。
プロフィール

haku

Author:haku
代理出演(かわいい方がいい)
反抗期中?の娘

こどもが急病になったとき
救急で病院に行った方がいいのか、どうしようかと迷ったときに、判断の参考になるサイトです。
最近の記事
行きつけのお店リスト
NINJAカウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。